製品紹介
Product

防草・蔦返しフェンスN型

防草・蔦返しフェンスN型

製品特長

道路上への蔓(つる)性の植物雑草侵入を防止する、画期的な防草工です。既設の防護柵に取り付けるだけの簡単施工で、快適な走歩行ができる安全性、道路の景観保持を実現します。

標準断面図
  • 標準断面図
  • 【組図】

    組図

施工事例

  • 福島県いわき地区
    福島県いわき地区

施工要領

※クリックすると動画が再生されます。

  • ①施工箇所の路肩部及び法面整形状況。※コンクリート又はアスファルト等で処理をする。
    ①施工箇所の路肩部及び法面整形状況。
    ※コンクリート又はアスファルト等で処理をする。
  • ②目安棒やスケール等を用い上下ブラケットの取り付け位置を決定します。
    ②目安棒やスケール等を用い上下ブラケットの取り付け位置を決定します。
  • ③上下ブラケット取付位置に、付属の支柱保護テープを貼ります。
    ③上下ブラケット取付位置に、付属の支柱保護テープを貼ります。
  • ④上部ブラケットをUボルトを使って取り付けて下さい。(上部ブラケットはGLから最大840ミリの範囲で取り付けてください。)
    ④上部ブラケットをUボルトを使って取り付けて下さい。(上部ブラケットはGLから最大840ミリの範囲で取り付けてください。
  • ⑤引き続き下部ブラケットを所定位置に取り付けて下さい。
    ⑤引き続き下部ブラケットを所定位置に取り付けて下さい。
  • ⑥上下ブラケット取り付の詳細は、上記解説図を参照して下さい。
    ⑥上下ブラケット取り付の詳細は、上記解説図を参照して下さい。
  • ⑦取り付けたブラケットにビーム(上下)をセットします。
    ⑦取り付けたブラケットにビーム(上下)をセットします。
  • ⑧ビームはブラケット下面に取付けます。詳細は上記解説図を参照して下さい。
    ⑧ビームはブラケット下面に取付けます。詳細は上記解説図を参照して下さい。
  • ⑨引き続き上部ビームに蔦返し板を取り付けます。
    ⑨引き続き上部ビームに蔦返し板を取り付けます。
  • ⑩蔦返し板取り付け位置及び部材は、上記解説図を参照して下さい。
    ⑩蔦返し板取り付け位置及び部材は、上記解説図を参照して下さい。
  • ⑪侵入防止ネットを広げながら、結束バンドにて仮止めするようにセットして下さい。
    ⑪侵入防止ネットを広げながら、結束バンドにて仮止めするようにセットして下さい。
  • ⑫結束バンド仮止め位置は返し板の重ね部の穴を利用して下さい。
    ⑫結束バンド仮止め位置は返し板の重ね部の穴を利用して下さい。
  • ⑬侵入防止ネットの取り付け位置(上部・下部)については、上記解説図を参照して下さい。
    ⑬侵入防止ネットの取り付け位置(上部・下部)については、上記解説図を参照して下さい。
  • ⑭ネットの取り付け方法は、所定穴位置にラチェットで穴あけします。
    ⑭ネットの取り付け方法は、所定穴位置にラチェットで穴あけします。
  • ⑮ネット取り付けについては、上記解説図を参照して下さい。
    ⑮ネット取り付けについては、上記解説図を参照して下さい。
  • ⑯ネットの上部取り付け方法は上記解説図を参照して下さい。
    ⑯ネットの上部取り付け方法は上記解説図を参照して下さい。
  • ⑰ネットは、たるみのないようにしっかりと下方を押し付けながら、ボルトナットにて取り付けして下さい。
    ⑰ネットは、たるみのないようにしっかりと下方を押し付けながら、ボルトナットにて取り付けして下さい。
  • ⑱ネットの下段取り付け穴は、ビームの下段についている穴を利用して下さい。上段の穴は使用しません。
    ⑱ネットの下段取り付け穴は、ビームの下段についている穴を利用して下さい。上段の穴は使用しません。
  • ⑲ネット接続は、上下重ね合わせながらの施工となります。
    ⑲ネット接続は、上下重ね合わせながらの施工となります。
  • ⑳その際、ネットの重ね合わせの長さは返し板取り付けねじ2箇所分を使用し固定します。
    ⑳その際、ネットの重ね合わせの長さは返し板取り付けねじ2箇所分を使用し固定します。
  • ㉑取り付けてあるネジを一旦外し、その位置にシノ等で新たに重ねるネットに穴を開け固定してゆきます。
    ㉑取り付けてあるネジを一旦外し、その位置にシノ等で新たに重ねるネットに穴を開け固定してゆきます。
  • ㉒ネット重ね代施工は、結束バンド6箇所にて処理(上記解説図を参照)。
    ㉒ネット重ね代施工は、結束バンド6箇所にて処理(上記解説図を参照)。
  • ㉓ネット端部が余分にはみ出ている場合、付属の結束バンドで固定し、カット処理を行って下さい。
    ㉓ネット端部が余分にはみ出ている場合、付属の結束バンドで固定し、カット処理を行って下さい。
  • ㉔施工完了。
    ㉔施工完了。

その他製品

製品一覧はこちらから

お問い合わせはこちら

ページトップへ