製品紹介
Product

トルネードピン(ポリカーボネート)

トルネードピン(ポリカーボネート)

製品特長

ニポロの【トルネードピン】防草シート強風対策仕様(特願中)、(電動インパクト六角レンチ12m/m仕様)
強風経験から生まれた引抜き強度が抜群に向上した、土中アンカーピン!!
引抜きテスト結果は、従来L型ピン、コの字ピンに比べ約3~5倍の強度を発揮します。
※電動インパクトで施工もラクラク!

標準断面図
  • 標準断面図
  • 標準断面図

施工事例

  • 茨城県つくば地区
    茨城県つくば地区
  • 茨城県常陸太田地区
    茨城県常陸太田地区
  • 茨城県常陸太田地区
    茨城県常陸太田地区
  • 群馬県伊勢崎地区
    群馬県伊勢崎地区
  • 福島県いわき地区
    福島県いわき地区
  • 栃木県足利地区
    栃木県足利地区

その他事例一覧はこちらから

施工要領

(電動インパクト用六角レンチピット対辺12mm仕様)

※事前に準備するもの
電動インパクト、六角レンチビット(対辺12㎜)、セットハンマー、発電機、等

※ハンマードリル∮16~20㎜(固い土質の場合必要となります。)

  • ①路肩部の床ごしらえ状況及び、ブロック布設。
    ①路肩部の床ごしらえ状況及び、ブロック布設。
  • ②ショルダーブロックシート布設状況。
    ②ショルダーブロックシート布設状況。
  • ③基礎部の調整は、シートをカッターナイフ等で、寸法合せしながらカットして、貼り付けて下さい。
    ③基礎部の調整は、シートをカッターナイフ等で、寸法合せしながらカットして、貼り付けて下さい。
  • ④トルネードピンによる、防草シート取り付け。所定位置にセット。
    ④トルネードピンによる、防草シート取り付け。所定位置にセット。
  • ⑤電動インパクトで、トルネードピンを打ち込みます。5㎝程度残して、一旦止めて下さい。
    ⑤電動インパクトで、トルネードピンを打ち込みます。5㎝程度残して、一旦止めて下さい。
  • ⑥その後、調整しながら最後まで打ち込んで下さい。最後まで入らない場合は、インパクトを逆回転で戻し、再び打ち込んで下さい。(2、3回程度まで)
    ⑥その後、調整しながら最後まで打ち込んで下さい。最後まで入らない場合は、インパクトを逆回転で戻し、再び打ち込んで下さい。(2、3回程度まで)
  • ⑦土質状況でトルネードピンが完全に打ち込めない場合は、鉄筋等で下穴を開けて下さい。
    ⑦土質状況でトルネードピンが完全に打ち込めない場合は、鉄筋等で下穴を開けて下さい。
  • ⑧穴を開けた後、再度、トルネードピンを打ち込んで下さい。
    ⑧穴を開けた後、再度、トルネードピンを打ち込んで下さい。
  • ⑨順次、所定位置へ電動インパクトでトルネードピンを打ち込みます。
    ⑨順次、所定位置へ電動インパクトでトルネードピンを打ち込みます。
  • ⑩トルネードピン仕様による、ショルダーブロックシート布設完了。
    ⑩トルネードピン仕様による、ショルダーブロックシート布設完了。
  • ⑪平地部、防草シート敷設のトルネードピン打ち込み完了。
    ⑪平地部、防草シート敷設のトルネードピン打ち込み完了。

その他製品

製品一覧はこちらから

お問い合わせはこちら

ページトップへ